月々のコスト

2022年07月17日

家を持つときに気になるのが

立地、デザイン、価格といったところですが

私はローンや月々の収支を考えた方がいいと思っています。

(立地は運要素もあるので・・・)

 

これは個人的な考えなのですが

デザインや間取りは我慢や慣れることができますが

毎月貧乏になってしまうと

徐々に精神的にも余裕がなくなってきてしまいます。

 

貧乏で幸せにされている方は

本当に素晴らしいと思います。

ただ私は、料理をちょっと豪華にしたり

年に1回か2回は遠出したり

ストレス発散をしていないと

ちょっと家庭内でギスギスしてしまいます。

弱さですね。。。

 

晩御飯に1品追加する

缶ビール1本追加する

そんな余裕があれば

家庭がうまくいくこともあると思います。

 

というわけで今回は、月々のお金について

簡単な内容を書きます。

詳しくはお問い合わせください!

 

【POINT】価格より月々のコストを見る

私自身4,000万円と言われてもピンときませんでした。

日常でそんな金額を扱わないからです。

でも月々大体12万円返済くらいと言われると

今の家賃の倍近くする!とリアルに感じました。

 

家賃の倍近くでしたが

太陽光発電、省エネ、住宅ローン減税を組み合わせると

今よりちょっと安くなることわかりました。

 

ただ実際は賃貸生活時代に

「生命保険」などをちゃんとやってなかったのと

固定資産税が予想より高かったので

(この話はまたの機会に)

賃貸時代より支出は増えました。

 

しかし、想定の範囲内のことで

昇給したり子供の補助金が増えたり

いろいろと収入も増え

もちろん破綻していませんし

電気代、ガソリン代が高騰してくる中でも

子供たちは習い事に通い、変わらず生活できています。

 

守銭奴になれと言っているのではありません

一緒にお金のことを考えて

豊かな生活を築いていきませんか?

というご提案なのです。

 

今かかっている月々コスト

今後かかってくる月々のコスト

値上がりするであろうコスト

そういうことを真剣に考えて決めないと

せっかくのマイホームが原因で

家庭崩壊。。。なんてことも。

 

そうならないようにご相談ください。

 

 

雑談ですが

うちは「今日はなんだか・・・」

という日には総菜を買ったり

外食や出前も活用しています

 

たくさん使う余裕はありませんが

心の健康と相談しながら

月に何回か使える切り札です。

この切り札のおかげで心に余裕ができ

円満に過ごせていると思います。。。

これは太陽光発電の売電のおかげです。

ありがたや。

 

 

資金計画書